畳床について

この日曜は、久しぶりに良いお天気でした。

年末のこの時期、天気が良いと一昔前までは、畳干しをしている風景をよく見かけたものですが、最近は少なくなりました。

住宅事情もあるとは思いますが、一番大きな理由は、畳床がワラを使った”ワラ床”から、インシュレーションボードやポリスチレンフォームを使った”建材床”に変わっていることがあげられると思います。

畳床には大きくわけて

”ワラ床”と”建材床”に分けられるのですが、

その特徴や利点、欠点を少しずつ書いていきたいと思います。

また、沖縄の気候や個々人のライフスタイルに合わせた、”畳床”の選択などについても書いていければと思います。

 

                          次回へ続く