畳の隙間直し

畳 隙間直し

 

敷居よりも何ミリか 柱が飛び出しているために生じた畳の隙間。

 

見逃しません!

 

ひと手間かけて、きちんと施工することで こんな隙間もなくすことができます。

 

まずは・・・


きっちり 採寸するところから スタート

基準より

3厘=0.9㎜、と 8厘=2.4㎜ 小さくする部分を測りとっていきます。

畳の土台(畳床)と 畳表 を裁断する際に隙間分の切込みを入れてから畳へりでくるんでいきます。

敷き込みました。

まっすぐに畳を作っては この隙間はふさぐことができません。

 

ひと手間かけて作ることで ホコリなど入らないよう、快適に使っていただけるように製作しています。